困り事をちょっといいことにするリフレーミング技法

workshop04_01

~困り事をちょっといいことにするリフレーミング技術~
Co.koroカウンセリング研究会では、「困り事をちょっといいことにする」リフレーミング技法を紹介するワークショップを開催しております。人は困り事(問題)を常に抱えて人生を歩んでいます。そして、その困り事に押しつぶされそうになった時カウンセリングに来られます。
そして、カウンセリングでその困り事(問題)に対する対処能力を身につけられたら、困り事が問題でなくなり、カウンセリングも必要なくなります。

問題に対する対処能力を身につけていただくプロセスにおいて大切なことは、問題に立ち向かう勇気やモチベーションです。
その勇気やモチベーションを持ってもらうために必要なことは、まずその困り事(問題)を受け入れてもらう作業です。

今は、その困り事(問題)で困っているけれど、その困り事の中にも「ちょっといいこと」があると少しでも思うことができれば、問題を少しづつ 受け入れることができます。そうすると、余裕が少し生まれ、その問題に対処する勇気やモチベーションが生まれ高まってゆきます。

今回のワークショップでは困り事(問題)を受け入れてもらうために、「困り事をちょっといいこと」にするリフレーミングを練習します。
現場ですぐに実践していただけるようロールプレイを中心に具体的に学んでいただけるワークショップです。
ぜひこの機会にご参加いただければ幸いです。

講師:Counseling room Co.koro 濱田 恭子

※お振込先につきましては、お申し込みいただきましたら詳細をお送りいたします。
※このコースは医療・心理臨床・教育・ソーシャルワーク・福祉など援助活動に関わっておられる専門家の方のコースです。
※定期講座にご参加いただいてる方は1日づつの参加が可能です。1日15000円です。

・参加ご希望の方は、下記フォームよりエントリー下さい。

お申込みフォーム

お名前
※必須

フリガナ

ご紹介者のお名前

ご職業
※必須

生年月日
※必須

  ※年は西暦でご入力下さい。
年齢
※必須

性別



ご連絡先



住所
※必須

TEL
※必須
- -
メールアドレス
※必須

ご希望連絡方法
※必須

受講する講座
※必須




メッセージ

COPYRIGHT(C)2009 カウンセリングルームCo・koro ALL RIGHTS RESERVED.